HEARTokyo(ハートうきょう)とは・・・?

『HEARTokyo』は、東京都が推進している『こころの東京革命』の趣旨に賛同したアーティスト集団『HEARTokyo実行委員会(にこぽん太陽アート団)』が、アート作品の創作・展示・ワークショップを通じて「心のメッセージ」をお届けするイベントです。子供たちへのメッセージを込めたアート体験を通じて「あいさつ」や「コミュニケーション」の大切さを伝えることを目的としています。

HEARTokyo実行委員会

にこにこ笑顔でポンと挨拶のできる太陽のように明るい仲間たち。画家・イラストレーター・漫画家・デザイナー・立体作家など日頃からもの創りを仕事にしている作家たちが、緩やかな繋がりでまとまっています。
子供たちへのメッセージを込めた作品の創作や展示、子供たちと一緒に「大人と子供」の合作作品の創作ワークショップなどを行い、アートを通し「アートの楽しさ」と、「コミュニケーションの大切さ」を伝えています。幼児・未就学児には、より親しみやすい『にこぽん太陽アート団(にこぽん)』の名称を用いることもあります。

HEARTokyoの名称と歴史

2004年、絵画系作家を中心に『ARTokyo』として始動。2006年に多湖輝「心の東京革命推進協議会(現「こころの東京革命協会」)」初代会長の命名により『HEARTokyo(ハートうきょう)』と改称し、地道に活動を続けています。

2016年度パンフレット

第13回:2016年度

2015年度パンフレット

第12回:2015年度

2014年度パンフレット

第11回:2014年度

2013年度パンフレット

第10回:2013年度

2012年度パンフレット

第09回:2012年度

2011年度パンフレット

第08回:2011年度

2010年度パンフレット

第07回:2010年度

2009年度パンフレット

第06回:2009年度

2008年度パンフレット

第05回:2008年度

2007年度パンフレット

第04回:2007年度

2006年度パンフレット

第03回:2006年度

2005年度パンフレット

第02回:2005年度

2004年度パンフレット

第01回:2004年度

HEARTokyoの展覧会

4月巡回展:東京都庁第一本庁舎1階エントランスホール(出展:前年度3月展の作家作品・作家親子作品)
7月巡回展:東京都庁第一本庁舎1階エントランスホール(出展:前年度3月展の作家作品・作家親子作品)
9月展:新宿西口プロムナード・ギャラリー(出展:新作の作家作品・作家親子作品・団体親子作品)
3月展:都庁都議会堂「都政ギャラリー」(出展:新作の作家作品・作家親子作品・団体親子作品)
※11月〜翌年1月の期間中に「区」部・「市町村」部で各1回他、巡回展を予定

4月巡回展・7月巡回展の写真

4月巡回展・7月巡回展

9月展の写真

9月展

3月展の写真

3月展

親子のお絵描きワークショップの写真

親子のお絵描きワークショップ

HEARTokyoのワークショップ

ジュニアサッカーフェスティバル(味の素スタジアム)他、都内各所にて「親子のお絵かきワークショップ」開催

HEARTokyoの絵本

挨拶がテーマの小冊子絵本「みんなのこんにちは」を年1回発行・配布
「みんなのこんにちは vol.6」ネットブック版(無料):http://www.heartokyo.com/ebook/2015/index.html
※通信費等は別途お支払いください。